スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最強育成理論(2):MP→HPの振り直し 

最強育成理論(1):MP増加とINTの関係性




INT増加により最大MPは増加するのだが
MPが増える以外にもメリットはある。
それはHPへの振り直しである。
(詳細な理由は(3)で説明する)



その方法は以下の手順である。


1.APを「HP」に1振る。
2.「AP再分配の書(390P)」を使用する。
3.「MP」を1減らす。
4.上げる予定の「STR/DEX/INT/LUK」を1増やす。

ここで「HPを上げてるのにMPを減らしている」ことがわかると思う。



法規違反が気になるところではあるが、
公式サイトで、こう書いてあるので問題ない。


HPまたはMPにAPを振っている場合のみHP,MPのAPを返すことができます。

[参照] http://maplestory.nexon.co.jp/playguide/redistribution.asp


理解しづらい方のために、もっと読みやすく修正すると
HPにAPを振ってあればHP,MPのAPを返すことができます。
となる。
HPにAPを振れば、振り直しではMPからAPを返すことができるということだ。



なお、もはやHPにAPを振るのが苦しいほどLVが高い場合
以下のような手順をとることもできる


1.「AP再分配の書(390P)」でSTR/DEX/INT/LUKをHPに振り直す。
2.「AP再分配の書(390P)」でMPをSTR/DEX/INT/LUKに振り直す。

2手順で済むが、この場合780Pの消費となるのに加えて
最初に紹介した方法よりもHPの増加が少ない。

簡単に言えば「APを直接HPに振る > 振り直しでHPに振る」なのだ。


振り直しをすればHPは増えるがMPは減る。
INTを増やして最大MPを増やす理由はわかったかと思う。

次回は、この振り直しのルールをより詳しく説明する。

スポンサーサイト

最強育成理論(1):MP増加とINTの関係性 

メイプルストーリーのステータス(STR/DEX/INT/LUK)の中で
レベルアップ時に影響を及ぼすものはINTしかありません
(2008年6月現在)

というのも
INTを向上させるとレベルアップ時の最大MP増加量が大きくなる
のです。

<計算式>
最大MP増加量=(各職業固定値)+(最大MP向上スキル)+(LvUP時INT)×0.1±1

各職業固定値
戦士:4
魔法:23
弓師:12
盗賊:12

最大MP向上スキル
魔法:ベネフィット(1次)

これにより
レベルアップ時のINTは多くするべきという理論が成り立ちます。

このINT増加は装備補正はもちろんのこと、
4次スキルであるメイプルヒーローも適用されます。
(2008年6月現在)


ただし、計算式にあるINTを見ると「×0.1」という所があると思いますが
小数点以下は切り捨てになります
 例) INT29の場合
 29×0.1=2.9  →  2


これを意識して作るか作らないかで最大MPは結構変化します。
例えばINT4でLv1~200まで上げたキャラクターと
INT100でLv1~200まで上げたキャラクターの場合
最大MPは約2000違うことになります。

レベルアップ前はINT強化装備をつけたりしてINTを補正し、
レベルアップ後は装備や補正を見て素INTを考慮する癖をつけましょう。
(補正後に下一桁が5~9の場合、素INTをあげれば+1できる為)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。